困った上司の攻略法>・困った上司でも学ぶ所はあります。

・困った上司でも学ぶ所はあります。
困った上司の下で仕事をする際、「こんなの時間の無駄や!」って
思う時があるかもしれませんが、「キレル上司」でも「タヨる上司」でも
「「トラブル上司」でも、あなたが上司と接して経験する事で、
悪い上司例の教訓として学ことはできます。ポジティブ思考が大事です。

この上司の最低な所はどんなとこなのか、悪い上司だった理由をじっくり
分析してみましょう。その時に気を付けてほしいのが、人はそれぞれ
異なる視点を持つと言う事です。そして相性何かもありますね。

あなたの上司はあなたが気が付かない物事や状況を把握したり、
きっと何かしらの長所は持っていると思いますが、だからと言って、
悪行が正当化されるわけではないので、それは横に置いといて
あなたが上司になった時に役立てる「上司がとるべきでない行動」
と言う部分を状況に応じて分析しておくと、後々役に立つ場合が
あります。
困った上司であっても無駄なことはありません。何でも学ばせて
もらいましょう。あなたの糧としましょう。

【 姉妹サイト 】

営業職の人は見た目が大事!職場関係もうまく行きますよ。
話している内容が正しければ、見る人はきちんと見てくれて、評価してくれるとか、自分の望む結果になるとか思ったら大間違い!
それでも、「人は見かけによらない」、とよく言います。本当にそうでしょうかねぇ?
心理学者の多くが、「人の心はやがて必ず見た目にあらわれる」と言います。
『人は見た目で判断することが出来る。見られ方が大事!』ということを覚えておきましょう。
色んな角度から見た目について考えてみました。
【ちょっと見た目を変えるだけで生活や恋愛・面接&職場の人間関係がうまくいくコツ!】

困った上司の攻略法

トップページ
・あなたが当てはまるタイプはあります?
・あなたにとって困った上司とは?
・上司の種類を簡単に4つに分けてみました。
・私の上司だった方の話です。
・気が合う合わないは、仕事に関係ない。
・仕事力があって人間力が低い人=「キレる上司」
・「人に頼って人を動かす」事を覚えましょう。
・部下は足手まといとする「部下つぶし上司」
・仕事力はなくても人間力は高い人=「タヨる上司」
・身内経営でただ成り上がっただけかも?
・「上司のポリシーをストレートに否定しない。」
・先ずは何でも質問してから行動をする。
・陰湿な上司には笑顔で対処しよう。
・上司が何を望んでいるのか聞き出そう。
・自分が出来る事はアピールしましょう。
・上司に質問する時は自分の考えも持参する事。
・上司への提案や報告事項はツボを抑えて伝えましょう。
・相手の気持ちがわからないと言う人はいませんか?
・言葉について少しお話しましょう。
・上司があなたの仕事に介入してもいやがるな。
・中途半端な手柄は上司にやってしまえ。
・自分の方が技量が上だと思っても自信過剰になるな。
・上司には正しい情報を流しましょう。
・上司には期待をしすぎない事です。
・自分を特別扱いしてほしいと望んではいけません。
・上司と同じような対応をとらないようにする。
・上司の甘い言葉には気をつけよう。
・NOの意思表示が出来るようになろう。
・上手にNOと切り出すにはどうしたらいいでしょうか。
・上司の上司と話す時に気をつけることは・・・。
・困った上司でも学ぶ所はあります。
・上司との関係を絶つような行動はしない。
・負け犬根性的な感情は捨てましょう。
・好感を持たれる基本動作として。
・「気を利かす」事はとても大事です。
・次は人に好感を持たれる「姿勢」です。
・マイナス印象を与えるクセはに気をつける。
・プラス印象のクセを習慣つけましょう。
・人が人に働きかけて動かす事。
・自分から行動を起こして成長して下さい。
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system