困った上司の攻略法>・部下は足手まといとする「部下つぶし上司」

・仕事力があって人間力が低い人=「キレる上司」で二つ目は
部下は足手まといとする「部下つぶし上司」です。

自分の立場を守る事と、上からの自分に対する評価を気にするので、
部下に仕事は任せられない、失敗でもされたら自分の評価が落ちる、
部下は手が掛かるだけで邪魔だと考える上司です。
そんな上司を持つと、部下は仕事を覚えようと一生懸命なのに、
「ここはオレがする、お前は手を出すな!」的な態度をとられます。
部下の失敗を恐れて打開策も考えない、失敗をマイナスにしか考えられ
度量の小さい人です。上司としての期待はできませんね。

こんな上司の下につくと、部下は何もさせてもらえず悩み、精神的に
参って、やる気を失いつぶされてしまいます。私は見ているうちに
どんどん痩せて行き辞めていった人を知っています。
そうならないようにあなたは、上司の態度に引きずられてはいけません。
周囲の人にアドバイスをしてもらいながら、失敗は誰にもありますから
恐れず「ここは自分にさせて下さい。」って、積極的に動きアピールして
あなたを認めさせる強さを持ってください。

そうじゃないと「叱られないように」「指示されたことだけやればいい」など
最低な単純作業しか出来ない人になります。人は失敗をしながら学ぶ
事もたくさんあります。「作業」ではなく「仕事」が出来るように頑張って
ほしいのでコチラを参考にどうぞ。
http://momotaroudekouryaku.web.fc2.com/index/index.html



【 姉妹サイト 】

部下を上手に動かしたいなら参考にしてください。
ビジネスの人生は部下を持った事から始まります。
上司になったあなたは部下、仕事、会社へと責任がかかってきますね。
実力主義へと世の中が変わってきている現代において、残念ながら組織は「上司」を必要としなくなりつつあると言う現状の中で、今からの「理想上司モデル」がいません。
あなたは、これからのビジョンをしっかりと頭に描き、行動を起こさなければならないかと言う事です。
このHPを参考にして1個1個問題をクリアしてほしいと思います。
【部下の力をフルに引き出す上手な育て方!中間管理職初心者が生きぬく為の裏ワザを公開】

困った上司の攻略法

トップページ
・あなたが当てはまるタイプはあります?
・あなたにとって困った上司とは?
・上司の種類を簡単に4つに分けてみました。
・私の上司だった方の話です。
・気が合う合わないは、仕事に関係ない。
・仕事力があって人間力が低い人=「キレる上司」
・「人に頼って人を動かす」事を覚えましょう。
・部下は足手まといとする「部下つぶし上司」
・仕事力はなくても人間力は高い人=「タヨる上司」
・身内経営でただ成り上がっただけかも?
・「上司のポリシーをストレートに否定しない。」
・先ずは何でも質問してから行動をする。
・陰湿な上司には笑顔で対処しよう。
・上司が何を望んでいるのか聞き出そう。
・自分が出来る事はアピールしましょう。
・上司に質問する時は自分の考えも持参する事。
・上司への提案や報告事項はツボを抑えて伝えましょう。
・相手の気持ちがわからないと言う人はいませんか?
・言葉について少しお話しましょう。
・上司があなたの仕事に介入してもいやがるな。
・中途半端な手柄は上司にやってしまえ。
・自分の方が技量が上だと思っても自信過剰になるな。
・上司には正しい情報を流しましょう。
・上司には期待をしすぎない事です。
・自分を特別扱いしてほしいと望んではいけません。
・上司と同じような対応をとらないようにする。
・上司の甘い言葉には気をつけよう。
・NOの意思表示が出来るようになろう。
・上手にNOと切り出すにはどうしたらいいでしょうか。
・上司の上司と話す時に気をつけることは・・・。
・困った上司でも学ぶ所はあります。
・上司との関係を絶つような行動はしない。
・負け犬根性的な感情は捨てましょう。
・好感を持たれる基本動作として。
・「気を利かす」事はとても大事です。
・次は人に好感を持たれる「姿勢」です。
・マイナス印象を与えるクセはに気をつける。
・プラス印象のクセを習慣つけましょう。
・人が人に働きかけて動かす事。
・自分から行動を起こして成長して下さい。
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system